カウンセラー略歴

1967年生まれ。
日本大学法学部卒業。
15歳で右目を失明。
会社員として働いていた20代の頃に右目を失明し失職する。
カウンセリングを受けた事をきっかけに、ルーテル学院大学にて社会人聴講生として、精神医学、カウンセリング、人間理解を学ぶ。
その頃から周囲より相談を受けるようになり、自宅にて電話相談を開始。
その後、日本いのちの電話連盟の電話相談員認定、同団体で相談員として数年間活動する。
これらの経験を経て、具体的な問題解決手法を学ぶため、東京心理カウンセラーズセミナリオにてプロのカウンセラーよりカウンセリング臨床のマンツーマン指導を受ける。修了。
2014年 メールカウンセリング・心の相談室を開く。

「カウンセリングご利用の流れ」はこちら